ドラム教室の理念、目標

川越のドラム教室/ドラムスクールPMG♪

当ドラムスクールでは上記内容を理念とし、レッスンを行っています。
体験レッスンも行っておりますので、気軽にお問い合わせ下さい。

体験レッスン実施中

PMGのドラム教室のレッスンがオススメできる理由♪

当教室では「音楽を楽しむ」「人前で演奏をしたり、音楽仲間を作ることを応援する」「初心者から上級者まで高いレベルで対応できる」事をレッスンの方針としています。

教室の特徴、おすすめの理由

レッスン内容について

当ドラムスクールでは、「音楽を楽しむこと」を理念としてレッスンを行っております。

それは楽器の演奏力の向上、音楽から得られる喜び、幸せの大きさの向上は全て「楽しむ姿勢」から生まれると考えているからです。

、、、詳細を読む

講師紹介 PMGドラム教室川越の先生

講師紹介

ドラム講師 喜住 航平

兵庫県出身で10歳からヤマハ音楽教室でドラム始め中学生の時には沢山のステージで演奏をこなせるようになり、高校生の時にはバンド活動も始めた後、自身のバンドでのワンマンライブやツアーなども成功させる。

高校卒業後はヤマハ音楽院大阪に入学。
菅沼孝三氏と金子敏夫氏にドラムを師事。

様々なドラミングやパーカッションを習い、関西での活動に収まらず上京した後も沢山のアーティストのサポートやCD製作などにも携わり、ここ数年では和太鼓も叩けるようになりジャンルを問わず幅広い活動をしている。

現在も、年間ショーレストランでの活動や、ライブ活動なので年間200回近くの演奏活動を行っている。
レッスンスペースについて
レッスン場所については東武東上線の川越駅から池袋駅までの生徒様の最寄りの駅のスタジオでレッスンさして頂いております!

【レッスンについて】

レッスンの内容ですが、 初心者の方にはまずスティックの振り方持ち方、音の出し方、そしてドラムの楽しさをまず覚えて頂くため、好きなアーティストの曲を一曲まず叩けるようにするところから始めていきます!!

小学生の方には、楽しく叩くことをしっかり伝えるのとただ叩くだけではない、将来に繋がる立派なドラマーになれるようにご指導させて頂きたいのと、

大人の方には用途に合わせたレッスンの内容やスピードをしっかり検討した上でレッスンさせていただきます!

中級以上の方の耳コピや譜面が読めるようになりたいとかルーディメンツやポリリズムなどもっと深いところまでレッスンしたい方など色々あると思いますが、勿論しっかり対応出来るのでお任せください!

★生徒さんへのメッセージ★

ドラムレッスン始めようと考えてる方へ

いきなりですが、年齢問わず楽器を始めるキッカケはなんでもいいんです!!

と言うのもプロドラマーなるとか、バンド活動とか、趣味、興味本位で始めたとか、モテたいから!などなど、、色々ありますが、みんな最初のキッカケは多種多様でやったもん勝ちなんです!本当に!

私も最初ドラムを始めたときは最初8ビートってなんだ?ってレベルの状態でしたし、なんだかんだモテたいから始めたタイプの人間でした!笑

ですが、初めてドラムを演奏した時、スティックを振れば音が出る。足を動かせば音が出る。この事に嬉しさを覚えてのめり込んでいき、はや20年近くになります。

本当に最初のきっかけはなんでもいいんです。

ドラムと言う楽器は無限の可能性がありますし是非この機会にドラムの素晴らしさを肌で感じてもらいたいです!

何よりこの文章を見てくださってると言うことは今少しでも興味をお持ち頂いてると思いますし、

自分の好きな音楽を好きな楽器で演奏する!これって以外と簡単ですし、本当楽しいんですよ!

是非その素晴らしい経験のお力添えをさしてください!
よろしくお願いします!

もちろん経験者の方も、更なるレベルアップの為に弱点の改善や読譜力は勿論、ルーディメンツやポリリズムなど深いところまで徹底的にレッスン出来ればな思っております!!

ではお会い出来るのを楽しにしてます♪♪

講師紹介

ドラム講師 森田 拓弥

中学で吹奏楽部に入部しドラムを始める。
高校在学中に岩瀬立飛氏のローディーとして様々な現場を経験。
専門学校に入学しクラシックパーカッションとドラムを中心に学ぶ。
クラシックパーカッションを中谷孝哉、川瀬達也、ドラムを渡辺豊、stanton・mooreの各氏に師事

ドラムとパーカッション全般のサポート演奏やドラムテック、中学や高校の吹奏楽部打楽器指導やドラムレッスンなど幅広く活動中

【レッスンについて】

初心者の方はスティックの持ち方、体の使い方、4wayのバランスを中心にレッスンします。

経験者の方も様々なスタイル、ニーズに合わせてレッスンします。一緒に演奏して見える事や1人で練習してわからなくなっていく事もあるので一緒に上達していきましょう!

★生徒さんへのメッセージ★

こんにちは!

僕も様々なレッスンを受けてきたのでいろいろアドバイスできると思います

僕もまだまだスキルアップ中なので一緒に切磋琢磨していきましょう!

ドラムの悩みや機材関係など解決できる事もあると思うので一緒に楽しくレッスンしていきましょう!

ドラムQ & A 初心者が(特に独学で)よくつまづいてしまいがちな奏法、テクニック、練習内容などはありますか?

→最近ではインターネットやyoutubeなどで簡単に情報が入ってくるのでいろんな奏法やテクニックが出てくるのですが、逆に情報がありすぎてわからなくなってしまう事が多いと思います。

ドラムは伴奏楽器ですからシンプルが逆によかったりするので1つ1つの音を綺麗に丁寧に演奏する事を心掛ける事が1番大事な練習です♪

ドラムQ & A 楽器を初めに購入する歳、同時に購入する必要があるものがあれば教えてください。

→ドラムの場合はスネアとペダルを最初に購入するといいです。

一つ一つが高価な物なので至急購入する事はないですが自分の楽器を買っていじる事が上達していく秘訣でもあります。

特にペダルはスティックと同じでビーターやスプリングの強さは人それぞれなので自分がやりやすい状態のペダルで練習すると癖なく演奏できます♪

ドラムQ & A ずばり、レッスンを受けることの一番のメリットは何でしょうか?

→僕もそうだったのですが何気ない一言で上達できたり自分の中の引き出しを多く持てるのは独学の方との違いじゃないでしょうか♪

 

体験レッスン実施中
※お問い合わせを頂いた方から優先してレッスン枠が埋まってしまいますので、レッスンご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい!ご希望のレッスン時間がある場合は特にお急ぎ下さい。

つぶやきコラム 

働きながらドラムを始めるのって大変かな?

「時間があれば音楽でもやるんだけどなぁー。」という方はわりといらっしゃって、個人的には是非やってみて頂きたいと思うんですよね!

スタジオ入らないでできる事だって沢山あるし、意外とどこでも練習なんてできるんです(^^)

ゆっくり上達するってのも、いいと思いますしね。
そんなに大変なことじゃないと思いますよー。

映画とかTVとか、携帯で2チャンのまとめを観ながら。

僕はよく練習してます。身体に動作を覚えさせる系だったら何かをしながらでも結構上達につながります!

僕は飽きっぽく、同じ練習をずっとするのが苦手ですが、
やりようによっては永遠に同じ練習できます!
さてと、観たいディズニー映画を全て観るぞ(≧∇≦)

始めてのLIVEは緊張しますか?

これは当たり前だし羨ましいとしか思えないですな!
僕は初ライブ高校の文化祭で700人を前にやりましたw
そのときばかりは緊張じゃなく楽しいって思ってやってました。
お客が少なければ少ないほど緊張するものです。

学生のドラマーに告ぐ!どうせ失敗するなら堂々と失敗するべし!
かっこいい失敗をしよう(^^)

冬になると。ホームアローン2。

それかディズニーのXmasに関わる映画を観て、赤ワインとかのんで過ごすのが好きで、雪さえ降ってれば最高なんだけどなぁと、北海道育ちの僕としては思うわけで。

ちなみにナイトメアはハロウィンのくくりにしてます。サンディークローズごめんなさい。今年はロックショックバレルの三人でディズニーを練り歩きました。

それはおいといて、季節の音楽って素敵だなと思います。
誕生日とか、結婚式とか、その物事用に作られた曲って何がいいたいかはっきりしてるから気持ちもよく伝わるわけですね。
季節もそう。テーマがあってそれようの曲を作ってる。
音楽がすごくカッコ良くても歌詞でわけわからない曲は、見かけだけで中身がない人みたい。

得てしてそういうものがブームを作ってるのも確かだし、言ってる僕もよく聴いてるw
結局かっこいいのが好きなのだw

 

 

大人のドラム初心者にも、ジャムセッションがおすすめな理由

「ジャムセッション、なんて上手な人が行く場所でしょう?」と初心者ドラマーさんは思うかもしれません、、

ですが逆に、「大人でドラムを始めた人ほどセッションに行くのがオススメ」な理由を下記の記事で紹介してみましたので、是非ご覧ください!

大人の楽器初心者(ギター、ベース、ドラム等)は、ジャムセッションというものに行ったほうが絶対に良い理由!!

ドラムって、絶対的に一人だけで練習しているよりも、他のパートの人と一緒に演奏したほうが楽しい楽器ですよね、、

でも大人になってから楽器を始めた場合はなかなかそんな仲間が見つからないものです、、、

ジャムセッションに行って、ドラムを演奏する機会、そして音楽仲間を探しましょう!!

「行って初めて、ドラムの楽しさがわかった!!」と言っている人も多いですよ!!

 

ドラマー用、自宅練習用のパッドについて

自宅でドラムの練習が出来る人なんて日本にはほとんどいないですよね、、

もしいれば、お近づきになりたいです。広い家、防音のある家、ドラムの演奏、練習ができる家、、憧れます(笑)

ですので、ほとんどの方にとっては練習用パッドがドラマーの家練習でのお供として必須になっているはずです。

 

今回はその練習用パッドについて解説します!!何を強化したいのか、によって、選ぶポイントは異なってきますよね!

1メッシュなどの消音効果の高いパッド。

→跳ね返りが強く、打感は本物のドラムとは異なりますが、消音性はとても高くオススメです。正直、パッドの「タカタカ」という打音は以外と音抜けがよく、深夜どころか夜9時以降は正直を気を使いますからね、、

2ムーンジェルタイプなどの、手首の強化にテキしたパッド

→こちらのタイプだと跳ね返りが少ないため、跳ね返りに頼らない演奏がしやすいはずです。手首の強化にも役立つでしょう。

3実際のドラムの叩き感に近いパッド(プラタパッド)

→やはり、実際のドラムと感覚が近い、というのは大きなメリットですよね。多くのタイプのパッドがその点を重視していると思われます。

優れたドラマーになるために、ご自身の理想に近いパッドを探してみて下さい!それではまた♪

ドラムコラム 身体への負担を減らす、ストレッチをしよう。

ドラマーはギター、ベースとは異なり、座っての演奏が基本となりますよね。

まれにスタンディングで演奏するドラマーもいますが、、、今回は触れないでおきます(笑)

そのため、ドラマーは腰や背中への負担が大きく、長年続けているドラマーなどは腰痛持ちが多かったりします。

知り合いのプロドラマーも苦労している方は多いです。

まぁ、若い方はまだ関係が無い方も多いと思いますが、いずれにしろ、長くドラマーとして楽しんでいくにあたって、健康であることに越したことはないですよね?(^^)

ついドラムの練習中は集中する余り、同じ姿勢のまま長時間が過ぎていた、、ということもあるかと思います。

同じ姿勢のまま数時間腰などに負担がかかっているとやはり何か身体のトラブルの原因になりやすいです。

演奏前、演奏後、そしてできれば長時間演奏するのであれば、その間に休憩をとって、ストレッチを行い、身体をほぐすようにして下さい。

腰や背中はもちろん足、手首など全体的なストレッチをする習慣をつけて、

いつまでも長くドラムを楽しめるような習慣にしましょう!

 

川越ドラム教室のレッスン地域

【当ドラム教室、ドラムスクール、ドラムレッスンの近隣地域/駅/エリア】 
初心者歡迎、ロック、ファンク、ジャズ、ブルース、体験レッスン有り、楽しむことが最優先!優しく丁寧に教えます!
お問い合わせページはこちら