ドラム教室の理念、目標

中目黒のドラム教室/ドラムスクールPMG♪

当ドラムスクールでは上記内容を理念とし、レッスンを行っています。
体験レッスンも行っておりますので、気軽にお問い合わせ下さい。

体験レッスン実施中

PMGのドラム教室のレッスンがオススメできる理由♪

当教室では「音楽を楽しむ」「人前で演奏をしたり、音楽仲間を作ることを応援する」「初心者から上級者まで高いレベルで対応できる」事をレッスンの方針としています。

教室の特徴、おすすめの理由

レッスン内容について

当ドラムスクールでは、「音楽を楽しむこと」を理念としてレッスンを行っております。

それは楽器の演奏力の向上、音楽から得られる喜び、幸せの大きさの向上は全て「楽しむ姿勢」から生まれると考えているからです。

、、、詳細を読む

講師紹介 PMGドラム教室中目黒の先生

講師紹介

講師 五味俊也 のプロフィール

4歳の頃よりピアノを始める。高校入学後に打楽器、ドラムを演奏し始める。

大学卒業後、プロドラマーとしての活動を開始。以降様々なミュージシャンの国内がでのツアーに参加、またライブ、レコーディング、TV出演など行い、現在に至る。

ロック、ポップ、ファンク、R&B、ジャズ等、ジャンルを問わずに幅広いその演奏スタイルは様々なミュージシャンからも評価が高い。

2015年には、自身が立ち上げたプロジェクト「キオク座」の1stアルバムをリリース。ミキシングエンジニアにはシカゴ音響派のトータスのジョン・マッケンタイヤ氏、マスタリングエンジニアにはオノセイゲン氏を迎える。

同作品は最先端レーベルの一つ、Modularの新進気鋭アーティスト、ジョナサンブーレ氏や、ジャズミュージシャンで文筆家の菊地成孔氏、また映画監督の堤幸彦氏など、国内外のアーティストから絶賛される。

2009年、日産「CUBE」のラジオCMのレコーディングに参加
2011年、廃品打楽器グループ「TICOBO」で韓国の主要5歳でのツアーに参加
2012年、フランス、パリで開催されたJAPAN EXPOメインステージにて演奏
2013年、Bjork氏の来日時に、日本科学未来館で開催されたBjophilia Educational workshopの講師を務める。
2015年、世界150の国と地域で放送されている NHK-World「Blends」に出演。

レッスン内容について

ドラムを演奏していくには、まず手足、つまり四肢を使うドラムでは各手足1本1本の動き、そして、それぞれの協調がとても大事になってきます。

最初はまず手から、そのうち足を動かし、手足が自由に動くようにレッスンしていきます。さまざまな曲に合わせて演奏したり、思い浮かべたことをその場で自由に演奏できるようになるために必要な技術を身に付けるレッスン、またさまざまな角度からも音楽を捉えていくレッスンをしていきます。

また、身体に負担のかかりにくい動かし方なども併せて覚えていけるようレッスンします。

★生徒さんへのメッセージ★

打楽器は「音を出す」のが最も簡単な楽器だとよく言われます。まずは音を鳴らして、その音を単純に楽しむところから始めましょう♪

そのうち、だんだんと色々な音の色、「音色」や、そのタイミング、身体の使い方など、少しずつ深い部分まで音を楽しんで出していけるようにしていきたいと思います♪

Q.全くの初心者はまず、何を用意するべきですか?そしてまず何を練習するのでしょうか?

A.まずはスティックをご用意ください。さまざまなメーカーからさまざまなタイプのスティックが出ていますが、はじめは各社から出ている5A、5Bといったタイプのスティックが標準的な太さなので、基本的にはおススメしています(もちろん、どのような音楽をしたいか、また、腕の長さや手の大きさなど人によって身体に合う、合わないもありますが…)。

そして何を練習すべきか、ですが、最初はまず身体にムリなく演奏できるための姿勢や叩き方を身に付けることだと考えています。技術が向上しても、身体にムリがあると、やがてケガなどにつながり、演奏や練習を継続することすら、ままならなくなってしまいます。特にドラムは全身をよく使う楽器です。最初のうちに身体に必要な動きや痛みのない動かし方や演奏の仕方を身に付けるレッスンを行います。

Q.オススメの練習方法はありますか?

A.まずは演奏するときに演奏したいリズムやドラムのリズムパターンなどを「声に出す」ことです。これは管楽器などでもよく言われることですが、「声に出して歌うこと」と「演奏する」ことは深いつながりがあります。

管楽器であれば、楽器から音を出すために絶えず呼吸(ブレス)が不可欠でしょう。

打楽器は息を止めて叩いても「音」は出ますが、もし他の楽器の奏者と「間(ま)」や「音」を合わせる場合は、やはりブレスが必要となります。

自分自身が出す音を「声に出す」練習は 自分で出す音を理解するのと、他人(ひと)と音を合わせるための両方の役割を担っています。

Q.ずばり、レッスンを受けることの一番のメリットは何でしょうか?

A.出している「音」を時に近くで、あるいは時に少し離れたところから「観察」する人がいる、ということだと思います。

講師も、一人の人間ですから、教え方、感じ方などが必ずしも100%正しい、ということはない、と個人的には思っています。

ただ、少し離れたところから音や演奏している姿を「観察」することによって、こんな風に演奏してみたらどうだろう、または、今身体のこの部分が辛そうかな、などと「外の目線」から気が付くことができます。

レッスンを受けるメリットはすばり、「他人の目」がある。このことかな、と思っています。

ドラム講師 大坪 祐介 のプロフィール

講師紹介

講師 大坪 祐介 のプロフィール

MI Japan 大阪校卒業

2009年「The ROOTLESS(ルートレス)」を結成。
2010年10月20日、アニメ『ONE PIECE』の主題歌に起用された「One day」でavexよりメジャーデビュー。

その後所属事務所のLDHとレーベルのrhythm zoneから離脱し、1年間のインディーズ活動を経た後「Rootless」としてBeingに所属となる。

その後解散し、現在新しいバンドの立ち上げやサポートなどで活動中。

○タイアップ○

雲の上の世界 ー 映画『白夜』主題歌・日本テレビ系『EXILE GENERATION』エンディングテーマ
ラヴへ ー BeeTVドラマ『減量ボクサー』主題歌
影 ー BeeTVドラマ『減量ボクサー』挿入歌
One day ー フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』主題歌
変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。ー 『学校法人・専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)』CMソング
夢見ヶ丘 ー 『明治エッセルスーパーカップ』CMソング
Road ー BeeTVドラマ『女神のイタズラ ~キミになったボク~』主題歌
エレファントー BeeTVドラマ『3枚目のボディーガード ~ボクはキミだけを守りぬく~』主題歌
STAND UP ー アキレス『瞬足』CMソング

○サポート○

AIMI、Kuni-Ken、LOVERSSOUL、MarMee、森恵...etc
MarMee(ミゲル&さくらまや)
「Bite The Bullet」
「La La La~未来へ~」 ー消臭力CMソング
森恵
「闘いの時」「鮮やかな旅路」 ー TVアニメ『FAIRY TAIL』エンディングテーマ

生徒さんへのメッセージ

音楽をやるというのは簡単なようで難しかったり、難しいようで簡単だったり。。。
経験を重ねるごとに考え方も捉え方も変わります。

考え出すとキリがありませんが、結局理由は何でも良いと思います!
好きだからやる、叩きたいから叩く、上手くても上手くなくても音楽は誰にでもできます♪

音楽に触れることが「楽しい」や「嬉しい」などにつながってもらえれば嬉しいです!

レッスンを通じてそのキッカケ作りや、一緒に楽しんだり、そんな風に出来ればと思います♪

真剣に音楽に向き合う方でも、全くの初心者の方でも大歓迎!!

一緒に音楽に触れ合いましょう!

レッスン内容

現場で学んだスキルや経験を生かし、ドラムの基礎や楽曲に対してのアプローチなどをレッスン出来ればと思っています。

ただただ楽しく叩く、日頃のストレスを発散するなどドラムを叩く理由は何でも良いと思います。

初めての方でも大歓迎!まずはドラムに触れて好きな曲を叩いたり、
スキルアップするための練習法や基礎練習の見直しなど

その方に合ったやり方で楽しく出来ればと思っています。

 

 

体験レッスン実施中
※お問い合わせを頂いた方から優先してレッスン枠が埋まってしまいますので、レッスンご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい!ご希望のレッスン時間がある場合は特にお急ぎ下さい。

つぶやきコラム 

働きながらドラムを始めるのって大変かな?

「時間があれば音楽でもやるんだけどなぁー。」という方はわりといらっしゃって、個人的には是非やってみて頂きたいと思うんですよね!

スタジオ入らないでできる事だって沢山あるし、意外とどこでも練習なんてできるんです(^^)

ゆっくり上達するってのも、いいと思いますしね。
そんなに大変なことじゃないと思いますよー。

映画とかTVとか、携帯で2チャンのまとめを観ながら。

僕はよく練習してます。身体に動作を覚えさせる系だったら何かをしながらでも結構上達につながります!

僕は飽きっぽく、同じ練習をずっとするのが苦手ですが、
やりようによっては永遠に同じ練習できます!
さてと、観たいディズニー映画を全て観るぞ(≧∇≦)

始めてのLIVEは緊張しますか?

これは当たり前だし羨ましいとしか思えないですな!
僕は初ライブ高校の文化祭で700人を前にやりましたw
そのときばかりは緊張じゃなく楽しいって思ってやってました。
お客が少なければ少ないほど緊張するものです。

学生のドラマーに告ぐ!どうせ失敗するなら堂々と失敗するべし!
かっこいい失敗をしよう(^^)

冬になると。ホームアローン2。

それかディズニーのXmasに関わる映画を観て、赤ワインとかのんで過ごすのが好きで、雪さえ降ってれば最高なんだけどなぁと、北海道育ちの僕としては思うわけで。

ちなみにナイトメアはハロウィンのくくりにしてます。サンディークローズごめんなさい。今年はロックショックバレルの三人でディズニーを練り歩きました。

それはおいといて、季節の音楽って素敵だなと思います。
誕生日とか、結婚式とか、その物事用に作られた曲って何がいいたいかはっきりしてるから気持ちもよく伝わるわけですね。
季節もそう。テーマがあってそれようの曲を作ってる。
音楽がすごくカッコ良くても歌詞でわけわからない曲は、見かけだけで中身がない人みたい。

得てしてそういうものがブームを作ってるのも確かだし、言ってる僕もよく聴いてるw
結局かっこいいのが好きなのだw

 

 

大人のドラム初心者にも、ジャムセッションがおすすめな理由

「ジャムセッション、なんて上手な人が行く場所でしょう?」と初心者ドラマーさんは思うかもしれません、、

ですが逆に、「大人でドラムを始めた人ほどセッションに行くのがオススメ」な理由を下記の記事で紹介してみましたので、是非ご覧ください!

大人の楽器初心者(ギター、ベース、ドラム等)は、ジャムセッションというものに行ったほうが絶対に良い理由!!

ドラムって、絶対的に一人だけで練習しているよりも、他のパートの人と一緒に演奏したほうが楽しい楽器ですよね、、

でも大人になってから楽器を始めた場合はなかなかそんな仲間が見つからないものです、、、

ジャムセッションに行って、ドラムを演奏する機会、そして音楽仲間を探しましょう!!

「行って初めて、ドラムの楽しさがわかった!!」と言っている人も多いですよ!!

 

ドラマー用、自宅練習用のパッドについて

自宅でドラムの練習が出来る人なんて日本にはほとんどいないですよね、、

もしいれば、お近づきになりたいです。広い家、防音のある家、ドラムの演奏、練習ができる家、、憧れます(笑)

ですので、ほとんどの方にとっては練習用パッドがドラマーの家練習でのお供として必須になっているはずです。

 

今回はその練習用パッドについて解説します!!何を強化したいのか、によって、選ぶポイントは異なってきますよね!

1メッシュなどの消音効果の高いパッド。

→跳ね返りが強く、打感は本物のドラムとは異なりますが、消音性はとても高くオススメです。正直、パッドの「タカタカ」という打音は以外と音抜けがよく、深夜どころか夜9時以降は正直を気を使いますからね、、

2ムーンジェルタイプなどの、手首の強化にテキしたパッド

→こちらのタイプだと跳ね返りが少ないため、跳ね返りに頼らない演奏がしやすいはずです。手首の強化にも役立つでしょう。

3実際のドラムの叩き感に近いパッド(プラタパッド)

→やはり、実際のドラムと感覚が近い、というのは大きなメリットですよね。多くのタイプのパッドがその点を重視していると思われます。

優れたドラマーになるために、ご自身の理想に近いパッドを探してみて下さい!それではまた♪

ドラムコラム 身体への負担を減らす、ストレッチをしよう。

ドラマーはギター、ベースとは異なり、座っての演奏が基本となりますよね。

まれにスタンディングで演奏するドラマーもいますが、、、今回は触れないでおきます(笑)

そのため、ドラマーは腰や背中への負担が大きく、長年続けているドラマーなどは腰痛持ちが多かったりします。

知り合いのプロドラマーも苦労している方は多いです。

まぁ、若い方はまだ関係が無い方も多いと思いますが、いずれにしろ、長くドラマーとして楽しんでいくにあたって、健康であることに越したことはないですよね?(^^)

ついドラムの練習中は集中する余り、同じ姿勢のまま長時間が過ぎていた、、ということもあるかと思います。

同じ姿勢のまま数時間腰などに負担がかかっているとやはり何か身体のトラブルの原因になりやすいです。

演奏前、演奏後、そしてできれば長時間演奏するのであれば、その間に休憩をとって、ストレッチを行い、身体をほぐすようにして下さい。

腰や背中はもちろん足、手首など全体的なストレッチをする習慣をつけて、

いつまでも長くドラムを楽しめるような習慣にしましょう!

 

中目黒ドラム教室のレッスン地域

【当ドラム教室、ドラムスクール、ドラムレッスンの近隣地域/駅/エリア】 
初心者歡迎、ロック、ファンク、ジャズ、ブルース、体験レッスン有り、楽しむことが最優先!優しく丁寧に教えます!
お問い合わせページはこちら