ドラム教室の理念、目標

武蔵小金井のドラム教室/ドラムスクール♪

当ドラムスクールでは上記内容を理念とし、レッスンを行っています。
体験レッスンも行っておりますので、気軽にお問い合わせ下さい。

体験レッスン実施中

武蔵小金井ドラム教室のレッスンがオススメできる理由♪

当教室では「音楽を楽しむ」「人前で演奏をしたり、音楽仲間を作ることを応援する」「初心者から上級者まで高いレベルで対応できる」事をレッスンの方針としています。

教室の特徴、おすすめの理由

ドラムの楽しさを知って欲しい!

習い事は楽しい!という実感がないとなかなか続かないものです。それでいて、スキルアップも難しいものです。

かくいう私も続かないでやめてしまった習い事もありました。

やはりそれは1番の原因として、楽しくないということが挙げられると思います。

このドラム教室では、とにかく生徒さんにドラムは楽しいものなんだ!音楽は素晴らしいものなんだ!という実感を少しでも多く持ってもらえるようなレッスンを展開しています。

たまにはおしゃべりをしたり、音楽に関係ないことも話してみたり。。でも実はそれが意外と大切だったりもします!

最初はまったく手足が思うように動かない、といった生徒さんが多数です。

しかしたった4回程度のレッスンの間に手足がバラバラに動かせるような実感が必ず持てます!

そうすると少しドラムが楽しくなりますよね!

そんな一瞬をレッスンの中でお届けします。

その感動を共有できたら講師も幸せです♪

講師紹介

茂木草馬 Mogi Soma 講師プロフィール

・ドイツ生まれ 昭和音楽大学(ドラム専攻)卒
3歳よりバイオリン、15歳よりドラムを始める。

CANOPUSドラムスクールにて堀越彰、昭和音楽大学にて則竹裕之、今泉正義の各氏にドラムを師事。

大学在学中よりプロ活動を開始し、現在は自身のトリオ、サポート演奏活動に加え、ジャンルを問わず様々な現場で活動中。

大手事務所、メジャーアーティストとの共演も多数。

・指導歴
指導人数50人以上(9割以上が初心者の方です)
講師勤務歴5年以上
お子様の指導歴5年以上

知識、基礎に基づいて技術を向上させる指導に定評あり。

レッスンについて

初心者の方から経験者まで、指導経験があり、特に初心者の方から高い評価を頂いております。

ドラムが全く出来なかった生徒さんも、必ずできるようになります!

生徒さんより頂いた言葉の一部紹介

・言葉でもしっかりと説明してくれるのでわかりやすい。
・面白い角度からの説明があって、スッと入ってきた。
・お手本をすぐに叩いてくれるのでわかりやすかった。
・やってみると意外と簡単にできた!
・接しやすい雰囲気の人で緊張しなかった。

★講師へのドラム、音楽、その他に関するアンケート★

★ドラムを始めたのは何歳の頃でしたか?どのような楽器を最初に所有していましたか?

【回答】 3歳の頃にヴァイオリンを習い始めて、その後6歳からドラムも少しだけ習い始めました。今振り返るとヴァイオリンを習っていたことで譜面を読むことは得意になりました!

★ドラムを始めた頃はどんな練習をしていましたか?

【回答】 練習という練習は年齢的にもよく理解できておらず、していなかったと思います(笑)本格的にドラムを始めた15歳からは、練習パッド相手にひたすら1つ打ち、2つ打ちなどの基礎打ちをしていました♪

★機会があればドラムの他にやってみたい楽器はなんですか?

【回答】 これは迷わずサックスですね♪ 日頃からジャズ、フュージョンをよく聴くのですが、やはりサックスには華がありますよね。メロディー、ソロも取れますし。
ただ性格的にはドラムがいいですね(笑)

★初心者が特に練習するべきだと思うドラムの練習内容はなんですか?

回答】 とにかく演奏機会を設けることじゃないでしょうか。
僕の場合は高校の文化祭での演奏、が最初の目標でした。
そこで下手なことできないなと。そのために基礎打ちから、曲の練習から取り組みました。

自分一人で練習することもとても大切ですが、ドラムという楽器の特性上、やっぱり合奏してナンボなんですよね。

それはお友達とスタジオ入るのもよし、ライブ会場で演奏するもよし。同じ合奏です。

その喜びを経験したら、練習にも身が入ると思います♪

★音楽以外の趣味はなにかありますか?

【回答】 ジーパンとスニーカー集めですね!
ドラムのペダルを踏みやすいスニーカー、ドラムに対して座り易いジーパンなど、こだわりは尽きません(笑)

★好きな食べ物は何ですか?

【回答】 和食であれば大概のものは好きです。やっぱりお寿司かなぁ(笑)

★今までドラムのレッスンをしてきて、最も印象深いことは何ですか?

【回答】 生徒さんからは、正直僕自身もたくさん学ばせてもらっています。
印象的だったのは、生徒さんは自身のドラムの音を無意識のうちにとてもよく聴いていて、自身で問題を解決できることがわかったことです。

プロミュージシャンが自身の音をよく聴いて演奏しなければならないのは当然のことですが、初心者の方でもそこに意識があるのは別として、出来ているんだなと思いました。

少しバスドラの音を大きく踏んだことで、つまづいていた練習ができるようになったり。

それはバスドラの音という基準、柱をちゃんと聴いて、そこに手のフレーズをあてはめていけたという結果なんです。
難しくなりましたが、出来なかったことができるようになるには必ず理由があると思っています。

そのアプローチを見守ることが講師として大事のことでもあり、印象的な瞬間ですね♪

★今までドラムのレッスンをしてきて、最も良かったことは何ですか?

【回答】 音楽の聴き方が変わった、と言ってもらえたことですかね。

僕はドラムの講師ですが、ドラムを通じて音楽の聴き方や、知らなかったことを次々と発見してもらいたいと思っています。
聴き方に正解はありませんし、正直音楽は楽しいだけではなく、いろんな苦悩も付いて回るものです。

それでもやっぱり音楽って良いものだな、と思ってもらえたら嬉しいですよね。

★今までドラムレッスンをしてきて、残念だったことは何かありますか?

【回答】 幸いなことにありません。
生徒さんに恵まれています♪

★好きな映画などがあったら教えて下さい!

【回答】 僕は映画に本当に疎くて(笑)
でも何年か前に見た 最強の二人 という映画は素晴らしかったです。衝動に理由はないんだなぁと思いました♪

講師によるドラムの動画

こちらのYoutubeチャンネルで実際の講師の演奏がご覧になれます!

大人のドラム初心者にも、ジャムセッションがおすすめな理由

「ジャムセッション、なんて上手な人が行く場所でしょう?」と初心者ドラマーさんは思うかもしれません、、

ですが逆に、「大人でドラムを始めた人ほどセッションに行くのがオススメ」な理由を下記の記事で紹介してみましたので、是非ご覧ください!

大人の楽器初心者(ギター、ベース、ドラム等)は、ジャムセッションというものに行ったほうが絶対に良い理由!!

ドラムって、絶対的に一人だけで練習しているよりも、他のパートの人と一緒に演奏したほうが楽しい楽器ですよね、、

でも大人になってから楽器を始めた場合はなかなかそんな仲間が見つからないものです、、、

ジャムセッションに行って、ドラムを演奏する機会、そして音楽仲間を探しましょう!!

「行って初めて、ドラムの楽しさがわかった!!」と言っている人も多いですよ!!

 

ドラマー用、自宅練習用のパッドについて

自宅でドラムの練習が出来る人なんて日本にはほとんどいないですよね、、

もしいれば、お近づきになりたいです。広い家、防音のある家、ドラムの演奏、練習ができる家、、憧れます(笑)

ですので、ほとんどの方にとっては練習用パッドがドラマーの家練習でのお供として必須になっているはずです。

 

今回はその練習用パッドについて解説します!!何を強化したいのか、によって、選ぶポイントは異なってきますよね!

1メッシュなどの消音効果の高いパッド。

→跳ね返りが強く、打感は本物のドラムとは異なりますが、消音性はとても高くオススメです。正直、パッドの「タカタカ」という打音は以外と音抜けがよく、深夜どころか夜9時以降は正直を気を使いますからね、、

2ムーンジェルタイプなどの、手首の強化にテキしたパッド

→こちらのタイプだと跳ね返りが少ないため、跳ね返りに頼らない演奏がしやすいはずです。手首の強化にも役立つでしょう。

3実際のドラムの叩き感に近いパッド(プラタパッド)

→やはり、実際のドラムと感覚が近い、というのは大きなメリットですよね。多くのタイプのパッドがその点を重視していると思われます。

優れたドラマーになるために、ご自身の理想に近いパッドを探してみて下さい!それではまた♪

ドラムコラム 身体への負担を減らす、ストレッチをしよう。

ドラマーはギター、ベースとは異なり、座っての演奏が基本となりますよね。

まれにスタンディングで演奏するドラマーもいますが、、、今回は触れないでおきます(笑)

そのため、ドラマーは腰や背中への負担が大きく、長年続けているドラマーなどは腰痛持ちが多かったりします。

知り合いのプロドラマーも苦労している方は多いです。

まぁ、若い方はまだ関係が無い方も多いと思いますが、いずれにしろ、長くドラマーとして楽しんでいくにあたって、健康であることに越したことはないですよね?(^^)

ついドラムの練習中は集中する余り、同じ姿勢のまま長時間が過ぎていた、、ということもあるかと思います。

同じ姿勢のまま数時間腰などに負担がかかっているとやはり何か身体のトラブルの原因になりやすいです。

演奏前、演奏後、そしてできれば長時間演奏するのであれば、その間に休憩をとって、ストレッチを行い、身体をほぐすようにして下さい。

腰や背中はもちろん足、手首など全体的なストレッチをする習慣をつけて、

いつまでも長くドラムを楽しめるような習慣にしましょう!


体験レッスン実施中
※お問い合わせを頂いた方から優先してレッスン枠が埋まってしまいますので、レッスンご希望の方はお早めにお問い合わせ下さい!ご希望のレッスン時間がある場合は特にお急ぎ下さい。

武蔵小金井ドラム教室のレッスン地域

【当ドラム教室、ドラムスクール、ドラムレッスンの近隣地域/駅/エリア】 武蔵小金井、小金井市、中央線、東京学芸大、国分寺、小金井街道、
お問い合わせページはこちら